草刈りでガーデンメイク【理想のお庭づくりをサポート】

園芸

美しい庭に

園芸用品

芝生の性質は、上への成長を止められることで横に成長しようとするのです。そのため、芝刈りをすることで葉の密度を上げることができ、美しい芝生を保つことができるのです。芝刈りをするというもう一つの理由が、密度を上げたり、芝の長さを揃えたりすることで、雑草を生えにくくさせるというものです。このように、芝刈りには長さを揃える美しさや、雑草を生えさせない力などを持っているので自分の家の庭をこまめに芝刈りしていきましょう。

芝刈りには、行なう時期があります。その時期は、5月から11月頃といわれています。気をつけたいのは、最初の芝刈りで長さがあっていないのに全体を芝刈りしてしまうことです。長さがあっていない状態で、芝刈りをしてしまうと草と草の間に隙間ができてしまいます。そして、雑草などができやすくなり、美しい芝刈りができなくなるのです。そうならないためにも、長さが合っていないと思ったのなら、長い芝をまず刈って長さを合わせた状態から芝刈りを始めると良い芝刈りができます。5月から11月は、光合成が強いため草が伸びるのが早いです。そのため、この時期は週に一回は芝刈りをすると決めておきましょう。他の時期はあまり頻繁に行なうことはありません。このように、芝刈りは美しくでき、清潔感を出すことができるため、芝刈りのやり方で自分の家の印象が変わるのです。他にも、芝刈りで芝を美しくできる方法たくさんあるので、インターネットでも調べて芝を美しくしていきましょう。